ホーム > 診察メニュー > ボトックス

Dr.律の10ステップ美容解説
ボトックスについて

ボトックスとは何か?

BOTOX

ボツリヌス菌というバイ菌が作り出す毒素を治療目的で生成した製品(薬剤)のことで、米国アラガン社の商品名です。顔面のけいれんや表情じわの治療などに使用される注射薬です。物質としてはBTXA(ボツリヌストキシンタイプA)といいます。

BTXA製剤は世界各国で何種類か販売されていますが、ボトックスというのはアラガン社の製品だけです。しかしながらボトックスはBTXAの代表であるため実際にはアラガン社の製品でないにもかかわらずボトックスという名称を使用している施設が多いようです。

ボツリヌス菌の毒の注射と聞くと多く方がバイ菌を注射して、感染は起こさないのかと質問されますが、まずバイ菌そのものを注射するわけではありません。バイ菌が作り出す物質を抽出し、精製したものを使用します。

また「毒」と「薬」は人間が決めたもので、我々の体に有害なものを「毒」、有益なものを「薬」と呼びます。「薬」も使用を間違えば「毒」になりますし、「毒」も適切に使用すれば「薬」になります。

たとえばペニシリンという抗生物質がありますが、これも元をただせば青カビが自分の体をバイ菌から守るために作り出す「毒」です。これを精製して適切に使用するとバイ菌にとっては「毒」ですが、人間にとってはバイ菌から身を守る「薬」になります。

ボトックス以外のBTXAとは?

  • ボトックス

    ボトックス

  • ボトックスビスタ

    ボトックスビスタ

ボトックスは米国でFDA(米国における厚生労働省)の認可を受け、最初は瞼や顔面の筋肉のけいれんの治療薬として使用されましたが、これが瞼などのしわの治療に有効であることが分かると、美容目的での使用が爆発的に増え、現在米国におけるすべての美容医療(フェイスリフト、脂肪吸引、ヒアルロン酸などすべて)のなかでここ10年以上ベストワンの地位を保っています。

米国では非常に身近な治療法であるため、各社が同様の製剤を発売しています。これらのうち、わが国の厚生労働省が正式に認可したのはボトックス(けいれん治療)とボトックスビスタ(美容目的)だけです。

ボトックスとボトックスビスタの使用に当たってはそれぞれ規定のトレーニングを受ける必要があります。当院の医師はこのトレーニングを受講し、けいれんの治療ではボトックスを、美容目的ではボトックスビスタを使用しています。(ボトックスとボトックスビスタはまったく同じものですから、以下このコラムではボトックスの名称で統一させていただきます。)

ボトックス注射はどのような効果があるか?

ボトックス注射はもともと瞼のけいれんや顔の筋肉のけいれんの治療薬として販売されました。これらの病気に対して使用する際は健康保険の適応が認められています。保険適応で治療を行う場合には所定の講習会に出席し登録を行う必要があります。

  • Before:術前

    Before:術前

  • After:術後

    After:術後

当院医師は登録医師です。また眼の周りのしわ(いわゆるカラスの足跡)、眉間の縦じわ、おでこの横じわ、えらの張り、脇の下や手のひら・足の裏の多汗症、ガミースマイル(笑うと歯茎が見えてしまう状態)、眼の拡大などなどにも効果があります。

これらに対して使用する場合には健康保険の適応はできませんのでご了承ください。

ボトックス注射はなぜ効くのか?

神経は情報を電気信号で伝達しますが、シナプスという電気信号の乗り継ぎ場所ではアセチルコリンという物質のやり取りで情報伝達を行います。ボトックスはこのアセチルコリンの受け渡しをブロックします。ですから例えば目じりのしわの部分に注射をすると、眼を強く閉じるときに収縮する眼輪筋という筋肉に「収縮しろ」という命令が伝わらなくなり、その結果しわができなくなります。

また脇の下に注射すると「汗を出せ」という命令が伝わらなくなるので汗をかかなくなります。また筋肉は毎日収縮をしています。これはいうなれば毎日筋肉トレーニングをしているようなものです。ところがこの注射を打つと筋肉トレーニングをしなくなりますので、筋肉がやせ細ります。この効果を利用してあごの筋肉をやせ細らせ、顔を小顔にしたり、ふくらはぎを細くしたりすることも行われています。

効き目はどのぐらい続くのか?

しわや汗の治療の場合、注射をして3日前後で効き始め、約1週間で完成します。それから3〜4か月は効果が持続し、約6か月程度で元に戻ることが一般的です。勿論筋肉の収縮の強さや薬の使用量などでこの期間は多少前後します。

また筋肉のボリュームを減少する目的で使用した場合には、筋肉が痩せるまでに1か月程度かかり、また元に戻るまで半年以上かかります。数回の治療で効果の持続が延長するとも言われていますが、実際には個人差があるようです。

ボトックス注射が得意なこと、不得意なことは?

眼の周りの小じわについては、眼を中心に放射状のしわに対しては、これは表情じわですので有効です。しかしいわゆるちりめんじわと呼ばれる、色々な方向の非常に細かいしわについては、原因が表情筋の収縮ではないのでボトックスは余り有効ではありません。

これに対しては手術、あるいはフォトフェイシャルやトレチノイン(ポークレールT)での治療をお勧めします。

また、ほうれい線はボトックスでなくヒアルロン酸による治療が効果的です。おでこの横じわや眉間の縦じわはボトックス治療が第一選択ですが、長年の皮膚の収縮によって既に皮膚に折れすじがついてしまったような場合には、最初にボトックスを注射してから、約1か月後にヒアルロン酸の注射をすると完璧です。

注射の痛みは?

これはヒアルロン酸の注射とほとんど同じです。注射の時に痛みはあります。しかしながら局所麻酔の注射よりも痛みが少ないので、普通は治療部位に直接麻酔注射をすることはありません。麻酔注射を治療部位にしてしまうと麻酔薬の分だけ腫れるので正確な治療ができなくなってしまうということも理由のひとつです。

しかしながら少しでも痛みを和らげたいとご希望の方には二つの方法をご提案します。ひとつは麻酔のクリーム、ないしテープを注射30分前に貼っておく方法です。これを行いますと針が皮膚を通る時の痛みが緩和されます。

また鼻先や唇などに注射をご希望の場合、頬の中央あたりの神経の出口の所に極少量の麻酔を注射すると注射した部位以外に広範囲に麻酔をかけることができます。これを神経ブロックといいますが、この注射を受けていただくと(麻酔注射は一瞬の痛みがありますが)、ボトックス治療が痛みなしにできます。

治療当日の注意事項?

これはヒアルロン酸の注射とほとんど同じです。注射した部位は少し赤くなります。通常は当日〜2日以内に消失します。
しかし治療日にスポーツや、長時間の入浴(サウナ含む)、飲酒など体が暖まるような行為をしますと血のめぐりがよくなりますからこの赤みが強く出たり、長引いたりします。

また注射後止血を確認してからお帰りいただきますが、一旦止まった出血が再度出血するリスクがありますので、これらの行為はお控えください。また治療当日は治療部位にファンデーションを塗るなどのお化粧はお控えください。

ボトックスの副作用は?

ボトックスは実は副作用の非常に少ない薬です。神経のつなぎ目(シナプス)で神経伝達物質であるアセチルコリンをブロックする以外の作用はないからです。
もちろんボトックスによるアレルギーの可能性はゼロではありませんが、アレルギーの比較的少ない薬であると考えられています。ボトックス注射で注意しなくてはならないことは次の二つです。

ひとつはボトックス注射の作用を抑えるような薬(拮抗剤)がないので、効かせすぎると、薬の効果が切れるまで待つしかないということです。眼瞼下垂(瞼が下がっている状態)が基礎にあってこれが原因で眉毛を上げることによって眼を開けているような方は、おでこにしわができやすいですが、これをボトックスで治療すると眼が開きづらくうっとうしく感じることがあります。このような場合には先に眼瞼下垂の治療を先行させることをお勧めします。

次に注意しなくてはならないのはあまり無規則に治療をしているとそのうち体内にボトックスを中和してしまう「抗体」という物質が出来て、ボトックスの効果が出なくなることです。これを防ぐためには不純物ができるだけ少ない純正品のボトックスを使用すること(当院で使用しているものです)、それと一旦注射をしたら4か月以上の間隔を開けることです。

この4か月というのは体のどこの部位に注射をしても同じです。ですから例えば1月に眉間にボトックスを注射したら、3月におでこに注射をすることはしないで、5月以降まで注射を待たなくてはなりません。もしこの治療が気に入ったら複数の場所を同時期に治療されることをお勧めします。

ボトックス注射はどのような方に向いているか?

眉間や目じりのしわを治療したい方、人知れず小顔になりたい方、笑うと歯茎が見えるのが嫌な方、このような方ではボトックス治療が第一選択です。ボトックスは効果を持続させたい場合定期的に治療することが必要です。妊娠中の方、現在妊娠を希望されている方は注射できません。

ボトックスやヒアルロン酸治療はレーザーフォトフェイシャルサーマクールなどの治療と併用することも可能です。
表情じわは早めから治療を行えば、しわが筋となりません。一度筋になってしまうとボトックスだけでなくヒアルロン酸治療の併用が必要となりますので早めの段階からの治療をお勧めいたします。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか? → ボトックス注射で改善できます!!

料金のご案内

内 容 定 価 (税込)

おでこのしわが気になる

おでこのしわが気になる
54,000

目を大きくみせたい

目を大きくみせたい
32,400

えらの張りをスッキリさせたい

えらの張りをスッキリさせたい
64,800

笑うと歯茎が見えてしまう

笑うと歯茎が見えてしまう
32,400

目じりの笑いじわが気になる

目じりの笑いじわが気になる
43,200

目つきが険しい

目つきが険しい
43,200

顔が左右非対称

顔が左右非対称
32,400 ~ 要相談

目袋(目の下のふくらんだたるみ)を治したい

目袋(目の下のふくらんだたるみ)を治したい
32,400

鼻筋のしわが気になる

鼻筋のしわが気になる
43,200

あごの梅干しじわが気になる

あごの梅干しじわが気になる
43,200

口周りのしわが気になる

口周りのしわが気になる
43,200

顔汗を抑えたい

汗を抑えたい
75,600

首のたてじわが気になる

首のたてじわが気になる
64,800

足、手の汗を抑えたい

足の汗を抑えたい手の汗を抑えたい
各75,600

ふくらはぎを細くしたい

ふくらはぎを細くしたい
108,000